ロゴ
 
グリーンマックス製品詳細
 
 
 
最終更新日
  2014年10月17日
ロゴ
商品番号
商品名
価格
発売情報
4577
[完成品モデル]
  JRキハ141形/キハ142形 旧塗装
                基本2両編成セット(動力付き)
本体価格13,000円
2014年10月8日
出荷済
4578
[完成品モデル]
  JRキハ141形/キハ142形 旧塗装
                増結2両編成セット(動力無し)
本体価格9,800円
2014年10月8日
出荷済
シリーズ
  Nゲージ完成品モデルシリーズ
製品形状
 4577:2両ビデオケース・ウレタン
 4578:2両ビデオケース・ウレタン
※記載の月日は問屋への納品日となり、店頭での発売は、その当日から数日後となります  
 
JRキハ141形/キハ142形 旧塗装 基本/増結2両編成セット(動力付き/無し) イラスト画像
 
 
  JRキハ141系列は札幌市周辺の人口増加により、沿線の都市化が
  急速に進んだ札沼線(学園都市線)の輸送力増強を目的として、
  1990年(平成2年)から電車や気動車への置き換えで余剰となって
  いた50系客車(オハフ51形)を改造して投入された車両です。最初に
  登場したキハ141形(トイレ付き・駆動用エンジン1基搭載、キハ142
  形(トイレ無し・駆動用エンジン2基搭載)、増備車であるキハ143形
  はキハ150形の駆動システムを採用した高出力タイプで100番台は
  トイレ無し、150番台はトイレ付きです。
 
  ★給油口や側面方向幕は印刷により作り分け。
  ★床下機器はエンジンの数の違いを新規作成で作り分け。
  ★キハ141形は登場当時の塗装を再現。
  ★他社製の気動車や北海道の車両と並べて遊べます。
 
                 *JR北海道商品化許諾済
 
 
製品の特徴
キハ141/142形の、デビューした(平成2年)当時の塗装パターンを再現。
改造元の50系客車の製造年次による戸袋窓寸法の違いを作り分け。
前面貫通幌はユーザー取付。
屋上のベンチレータは取付済み、ホイッスルは別パーツでユーザー取付。
妻面ガラスは板状の部品が取付済。
台車は既存のDT22を装着。
床下機器はすべて新規製作部品を使用。
先頭車同士の連結は増結セットに付属するスイングドローバーを使用。
本製品は集電に対応。
模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。
装備品
 
 
4577
4578
       備  考
 ヘッドライト


 黄色LED(消灯スイッチ付き【動力車を除く】)
 テールライト


 赤色LED(消灯スイッチ付き【動力車を除く】)
 台車


 集電対応
 動力ユニット


 TOMIX室内照明対応完成品標準型(2モーター式)【20m級】
 スイングドローバー
×

 
 パンタグラフ
×
×
 
 ステッカー


 
 車両マーク


 車番印刷済
[記号の意味] ●=標準装備、  ◎=付属、  ○=別売対応、  △=一部対応、  ×=非対応、  −=未付属

種別・行先・運行番号等の設定
品番
種別
行先
運行番号
       備  考
4577
 
学園都市線

 側面は方向幕無し
4578
 
学園都市線

 側面は方向幕無し
編成例
JRキハ141形/キハ142形 旧塗装 基本/増結2両編成セット(動力付き/無し) 編成画像
 
オプションパーツ(他社製品を含む)
メーカー
品名 および 品番
取付可否・取付上の注意(制限)事項など
GM
 集電板 TR200用 (No.98-3/4両分入)
 必要数:不要
TOMIX
 室内照明ユニットLC白色 狭幅
 (No.0733/1本入、または0737/6本入)
 対応 ※ボディ内側の天井面に両面テープで固定。
  
TOMIX
 室内照明ユニットLC電球色 狭幅
 (No.0734/1本入、または0738/6本入)
 対応 ※ボディ内側の天井面に両面テープで固定。
必要工具
ゴム系接着剤(パーツ取り付け用)
カッター(ステッカーの切り出し)
ピンセット(パーツ・ステッカー取り付け時)
カッターマット(作業用)
その他
製品の主な材質 本体:ABS パッケージ:PP パッケージスリーブ/ジャケット:紙
 


※上記記載内容は、都合により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※対象年齢15歳以上
 

当サイトの画像などの無断転載を禁じます
©1999- GREENMAX Corporation.All rights reserved.