ロゴ
 
グリーンマックス製品詳細
 
 
 
最終更新日
  2015年7月28日
ロゴ
JR125系(2次車/1次車)への「ライトユニットO(別売品)」の取り付け方法はこちらをクリックしてご覧ください
商品番号
商品名
価格
発売情報
4165
[完成品モデル]
 JR125系 3次車 1両単品(動力付き)
本体価格8,500円
2015年7月21日
再生産・出荷済
4166
[完成品モデル]
 JR125系 3次車 1両単品(動力無し)
本体価格5,900円
2015年7月21日
再生産・出荷済
4177
[完成品モデル]
 JR125系 2次車 2両編成セット(動力付き)
本体価格13,000円
2015年7月21日
再生産・出荷済
6515
 ライトユニットO(4177/4028(1次車)対応)2個入り
本体価格1,800円
2015年7月21日
再生産・出荷済
シリーズ
   Nゲージ/完成品モデル
製品形状
 4165:2両用ビデオケース・ウレタン/紙ジャケット
 4166:2両用ビデオケース・ウレタン/紙ジャケット
 4177:2両用ビデオケース・ウレタン/紙ジャケット
※流通経路等の事情により、発売日が前後することがありますので、ご了承ください。  
JR125系 2次車/3次車 実車画像
 
ワンマン運転に対応した両運転台構造のJRクモハ125系は、2002年
(平成14年)に落成され、2003年(平成15年)3月15日の小浜線敦賀
駅〜東舞鶴駅間の直流電化完成に合わせて投入されました。2004年
(平成16年)に加古川線加古川〜谷川間の直流電化完成に合わせて
2次車4両が投入されました。この2次車では、室内座席配列が変更さ
れている他、UVカット等の性能を持たせたガラス、先頭部のスカートを強
化型に、それぞれ変更されました。2006年(平成18年)9月に北陸本線
長浜駅〜敦賀駅間・湖西線永原駅〜近江塩津駅間が交流電化から直
流電化に変更され、ダイヤ改正に合わせて3次車6両が投入されまし
た。この3次車においても、室内に変更が生じています。

★125系2・3次車を仕様新たに製品化!
★前面手すり、強化型スカート、UVカットガラスといった2・3次車
  の特徴を再現!
★パーツ取付済(一部除く)・車番印刷済で買ってすぐお楽しみ
  いただけます。

         *JR西日本商品化許諾済

 
製品の特徴
すぐに走行可能!!
購入後すぐに入らせたいというお客様のニーズにお応えして車番・社紋を印刷済。別体パーツも取付済となっております。
種別、行先ステッカー付属
行先を自分で決めたいという方のために、前面・側面の行先方向幕及び種別幕は、付属のステッカーによる選択式です。
製品の仕様
 
4165
4166
4177
       備  考
 ヘッドライト


●※
 【標準装備】黄色LED ※中間に封じ込む先頭部は非装備。
 テールライト


●※
 【標準装備】赤色LED ※中間に封じ込む先頭部は非装備。
 動力ユニット



 TOMIX室内照明対応完成品標準型(2モーター式)【20m級】
 TNカプラー



 TOMIX製 JC41 ※小加工が必要です。
 室内灯
×
×

 別売品欄参照
 ステッカー



 
 車番



 印刷済(4165:クモハ125−18/4166:クモハ125−13
 4177:クモハ125−12+クモハ125−9)
 スイングドローバー



 4177は標準装備となり、ダミーカプラーが付属パーツとして付属します。
[記号の意味] ●=標準装備、  ◎=付属、  ○=別売対応、  △=一部対応、  ×=非対応、  −=未付属
発売中の1次車と重複しない仕様のみ記載いたします。
加古川線直流電化開業時に投入された2次車、北陸本線および湖西線の一部直流電化時に投入された3次車を、それぞれ
プロトタイプといたします。
前面部は、2次車以降に手すりが追加され、設計変更後のタイプを起用いたします。
同様に、スカートにおいても丈が延長された専用部品を起用いたします。
同様に、側面ガラスにおいても仕様変更後の色調(スモークグリーン調)を再現いたします。
車番は、各セット共に印刷済みになります。車番は、上記の表をご参照ください。
JRマークは印刷済となります。(前面はステッカーにて表現)
細かな屋上機器やアンテナ部品は、全て取り付け済といたします。
「ライトユニットO」は、2次車の中間部(中間に入る先頭車)に装着可能です。発売中の1次車にも装着可能です。
ライトユニットOを取り付けると室内灯が取付不可になります。(4177、4028)
前面貫通幌はユーザーによる接着となります。
別売品(他社製品を含む)
集電板 ライトユニットおよび動力ユニット装備のため不要
 
[TOMIX] 室内照明ユニットLC白色 狭幅(No.0733/1本入、または0737/6本入)
[TOMIX] 室内照明ユニットLC電球 狭幅(No.0734/1本入、または0738/6本入)
        ※4165、4166は非対応
必要工具
カッター(ステッカーの切り出し)
カッターマット(作業用)
その他
製品の主な材質 本体:ABS樹脂、ケース:PP
 

【JR125系(2次車/1次車)への「ライトユニットO(別売品)」の取り付け方法】
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真1
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真2
(1)ボディの裾を少し広げながら床を外します。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真3
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真4
(2)ライトユニットと車体前面の隙間にピンセットを差込み、ライトユニットを後ろに倒し外します。その際、前面ガラスを傷つけないようにご注意ください。
(3)ボディ中心の穴から屋根を押して取り外します。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真5
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真6
(4)側面ガラスを内側に倒したあと、引き抜くようにより外します。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真7
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真8
(5)ライトユニットを取り付ける側の前面ガラスを、ボディ外側から軽く押し込み取り外します。
(6)写真のパーツを取り外したことを確認します。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真9
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真10
(7)ライトユニットOに付属する、ライトユニットと、前面ガラスを用意します。前面ガラスの色が2種類ありますので製品にあわせて使用してください。
(8)ライトユニットOに付属する前面ガラスを取り付けます。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真11
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真12
(9)前面ガラスがしっかりはめ込まれていることを確認したら、側面ガラスを元に戻します。
(10)側面ガラスの乗務員扉の部分などもしっかりはめ込まれているか確認します。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真13
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真14
(11)パッケージ裏面を参考に向きに注意して屋根を戻します。
(12)ボディの凸にあわせてライトユニットをボディに入れます。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真15
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真16
(13)ヘッドライト部分を裏から押し込み、ライトユニットを固定します。
(14)同じ要領で、反対側にライトユニットOのライトユニットを装着します。
 
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真17
 
JR125系 2次車/1次車 ライトユニット取り付け方法 写真18
(15)向きに注意しながら床板を戻して作業完了です。
(16)取り外した前面ガラスは余りとなります。
※取付時に発生したお客様による部品の紛失・破損等による修理は有償での対応となります。
※ライトユニットを取付した場合、室内照明ユニットの取付ができません。
※追加で取付を行った側のライトは消灯できません。
 
 


※上記記載内容は、都合により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※対象年齢15歳以上
 

当サイトの画像などの無断転載を禁じます
©1999- GREENMAX Corporation.All rights reserved.