ロゴ
 
グリーンマックス製品詳細
 
 
 
最終更新日
  2015年9月29日
ロゴ
商品番号
商品名
価格
発売情報
1092T
[塗装済キット]
 小田急8000形 更新車
          4輛編成トータルセット(動力付き)
本体価格14,000円
2015年9月18日
再生産・出荷済
1092M
[塗装済キット]
 小田急8000形 更新車
          増結用中間車2輛セット(動力なし)
本体価格5,500円
2015年9月18日
再生産・出荷済
6511
[関連部品]
 ライトユニットK(塗装済キット 1092 1093 対応)2個入
本体価格1,800円
2015年9月18日
再生産・出荷済
シリーズ
 Nゲージ/塗装済キットシリーズ
製品形状
 1092T:塗装済みキット用共通箱(中)
 1092M:塗装済みキット用共通箱(小)
※記載の月日は問屋への納品日となり、店頭での発売は、その当日から数日後となります  
    
小田急8000形 更新車 実車画像
 
 本形式は、1982年(昭和57年)から1987年(昭和62年)にかけ
 て製造された地上専用車であり、各停から快速急行まで使用できる
 汎用車です。4輛編成と6輛編成が各16本(4輛編成64両・6輛編
 成96両)、合計で160輛が製造されました。
 登場時より大きな変化もなく使用されてきましたが、2002年度より
 6両編成、2007年度より4輛編成の更新工事を行っています(6輛
 編成は全編成施行済み)。
 前面と側面の行先表示器のLED化、前面通過表示灯撤去、側面行
 先表示器の形状変更、車側灯・尾灯のLED化がされています。
 
 ★完成品水準の塗装済みキットです。
  一体成型ボディですので初心者の方にもオススメです。
 ★実車と同様に他形式との連結運転も楽しめます。
   (一部形式は加工必要)
 注)年代・更新状況により実車の連結運転対象形式などは
   変化しております。
                          *小田急電鉄商品化許諾済
 
 
製品の特徴
完成品水準の塗装済みキット
塗装印刷済み一体成型ボディに屋根パーツとガラス(サッシ印刷済み)をはめるだけの簡単な構成。初心者の方にもお勧めです。
車番は車輌マークによる選択式
工作派のニーズにお応えし、車番は車輌マークによる選択式。お好みの車番をお選びください。
種別、行先ステッカー付属
前面・側面の種別幕及び行先方向幕は付属ステッカーによる選択式で、お好みの種別・行先が再現できます。
ヘッドライト・テールライトの点灯化が可能!
別売のライトユニットを組み込むことにより、ヘッドライト・テールライトを点灯化することができます。
製品の仕様
 
1092T
1092M
       備  考
 ヘッドライト


 【オプション】黄色LED・オプションパーツ欄参照
 テールライト


 【オプション】赤色LED・オプションパーツ欄参照
 動力ユニット

×
 TOMIX室内照明対応完成品標準型(2モーター式)【20m級】
 TNカプラー

×
 先頭部のみ対応。 中間部は非対応。
 パンタグラフ


 補修・交換パーツ:PT71C(No.5809)
 ドローバー

×
 
 室内灯


 オプションパーツ欄参照
 ステッカー


 
 車両マーク


 
 ブランドマーク


 印刷済
[記号の意味] ●=標準装備、  ◎=付属、  ○=別売対応、  △=一部対応、  ×=非対応、  −=未付属
VVVF制御化、シングルアームパンタ化、行先表示のLED化、側面ガラスのUVカット対応化された更新車をプロトタイプと
いたします。
側面の青帯は、近年標準化された明るい色調で再現いたします。
側面の行先表示窓は、実車同様に寸法変更後の姿を再現いたします。
特徴のある前面の手すりは、別パーツで付属します。
前面窓のワイパーは、印刷にて表現いたします。
先頭部のスカートは、上り方/下り方の形状差異を的確に再現します。
側面ガラスは、実車同様にクリアーグリーンで再現いたします。
増結セット(1092M)単体での走行はできません。
動力車用の床下機器パーツは、左右分割式です。
部品共用により、床下機器など一部が実車と異なる部分がございます。
台車は、既存の「FS516」台車を集電対応化とした部品を使用いたします。
パンタグラフはPT71Cを使用いたします。
編成例
小田急8000形 更新車 編成画像
 
別売品(他社製品を含む)
ライトユニットK(No.6511/2ケ入)
集電板 TR200用(No.98−3/4本入)   ※1
[TOMIX] 室内照明ユニットLC白色 狭幅(No.0733/1本入、または0737/6本入)
[TOMIX] TNカプラー(JC25)
 
※1 ライトユニット使用時。必要数→【1092T=2ケ/1092M=0ケ】
※1 ライトユニット、室内照明ユニット使用時。必要数→【1092T=3ケ/1092M=2ケ】
必要工具
カッター(付属パーツ・ステッカーの切り出し)
ニッパー(付属パーツの切り出し)
ピンセット(パーツ取り付け時)
カッターマット(作業用)
ゴム系接着剤(パーツ取り付け用)
その他
製品の主な材質    本体:ABS樹脂    ケース:紙
 
 

「小田急8000形 更新車」取扱説明書の補足
 塗装済キット「1092T・M 小田急8000形」において、編成の組成方法と床下機器部品の使用方法について
 補足させていただきます。
 
                                         2011年3月1日 株式会社グリーンマックス
 
                          記
 
 
 
 
【補足箇所】
 
編成の組成方法と床下機器部品の使用方法について
 
No.1092 小田急8000形 更新車 取扱説明書の補足箇所
 
 
@組成方法:6両編成として製作される場合は「トータルセット」と「増結用中間車」を
  上記のように編成を組んでください。
 
 
A床下機器について:5号車と4号車にあたる部品は「トータルセット」に封入されて
  いる部品を使用してください。
 
 
B3号車と2号車にあたる部品は「増結用中間車」に封入の部品を使用してください。
 
 
なお、1092M「増結用中間車2両セット」は増結用を前提とするため、編成にならな
い他、床下機器共に成り立ちません。ご了承ください。
 
 


※上記記載内容は、都合により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※対象年齢15歳以上
 

当サイトの画像などの無断転載を禁じます
©1999- GREENMAX Corporation.All rights reserved.